【機能紹介】オペレーターの対応状況をリアルタイム表示

リアルタイムステータス表示


オペレーターが今すぐ対応可能か、ひと目でチェックできる!

LiveCallでは、オペレーターの対応ステータス(「対応可能」「順番待ち」など)を、リアルタイムでユーザーに表示することができます。

各メニューに対応するオペレーターをあらかじめ設定でき、対応可能なオペレーターが1名以上待機している場合、メニューボタンは青色に切り替わり「対応可能」と表示されます。

オペレーターが全員、他の通話に対応していたり、別の作業をしていてオフライン状態の場合、メニューボタンはオレンジ色に切り替わり、ユーザーには「順番待ち」と表示されます。

キオスクモードUIイメージ


  •  ● ブルー:対応可能・オンラインで待機状態
  •  ● オレンジ:順番待ち(オペレーターが別のコールに対応中だったり、別の作業をしていてオフラインにしている場合)
  •  ● グレー:現在、ご利用できません(オペレーターが全員ログアウト状態で、しばらく対応ができない場合)

ユーザーは、オペレーターの対応状況をリアルタイムで分かるため、順番待ちの場合のストレスも軽減できます。

また、営業時間街など、オペレーターが完全にログアウトしている場合は、ボタン自体がグレーアウトされてクリックできなくなるため、ユーザー側・サービス提供事業者双方に利便性の高いUIとなっています。


無料トライアル実施中!

今回ご紹介した「リアルタイムステータス表示」を含んだ、LiveCallの基本機能は、1ヶ月間の無料トライアルでお試し頂けます。実際の画面を操作いただくことで、サービスや業務のイメージを掴んでいただいた上で導入を検討してみてください。

貴社サービスに適したユーザージャーニーや機能を提案させて頂きますので、まずはお気軽にお問合せください。