アパレルECの試着問題の解決策!新たなECソリューションとは?

アパレルECサイトは利用者も多く利便性の高いサービスとして広く利用されている一方で、試着ができないという大きな問題を抱えています。
この試着問題によって、購入に繋がらない、商品到着後にサイズが合わずに返品が発生するという事態は、事業者側・消費者側双方にとって良くないことです。
これらを解決するため施策として、遠隔で試着できるサービスが今ファッションEC業界で注目され始めています。

遠隔で試着できるマネキンロボット
まず、遠隔地で試着をするためには自分と同じ体系の人物が必要です。
それを疑似的に表現できるのが「i.Dummy」といわれるサービスです。

こちらの動画を見ていただくとイメージがつきやすいと思いますが、消費者自身の各サイズを入力すると、数秒でこのロボットマネキンが本人のサイズに合わせてくれます。

これによって別の誰かに試着してもらう。サイズが合いそうなマネキンに着せる。などの手間が一気に省けます。

そして、消費者の望みをその場で叶えるために必要なツールがもう一つあります。

遠隔試着+ビデオチャット
ECは遠隔地でのコミュニケーションになるので、コミュニケーション方法によってはタイムラグが発生してしまいます。
これを解決させることができるのがビデオチャットです。

遠隔試着とビデオチャットの組み合わせによって、新規顧客も既存顧客もその場で自分のサイズを確認しながら買い物を行うことができるようになります。
これにより販売機会の拡大や返品率の減少、それに付随する業務負荷の削減を期待できます。
ECで利用されているビデオチャットサービス

新たなファッションECサイト
「モデル着用の写真だけじゃわからない……」「欲しいけど試着できないと不安……」こんな消費者の悩みを解決できる方法がようやく出てきました。

ここで紹介しているサービスは事業者にとってもユーザーにとってもメリットがある最適なもの。ぜひ顧客満足度を向上に利用してみてください。