オンライン面接専用システム「どこでも面接」をリリース

オンライン面接システム「どこでも面接」

LiveCallから、採用面接専用のオンライン面接システム「どこでも面接」が新たにリリースされました。

「どこでも面接」を利用してオンライン面接を導入することで、企業は採用効率化や遠方に住む求職者へのアプローチを、簡単に実現できるようになります。

 

 

採用現場の悩みを解決するオンライン面接システム

現在、多くの企業で慢性的な人材不足が課題となっています。

採用面接を、対面からビデオ通話に切り替えることで、企業はこれまでリーチできなかった人材にもアプローチできるようになり、求人母数を増やすことができます。さらに、「どこでも面接」の自動スケジュール機能を使えば、担当者の日程調整の手間や業務を短縮し、採用プロセスを効率化できます。

「どこでも面接」の導入で、採用プロセス全体のスピードアップと応募者とのエンゲージメント向上をはかり、企業の採用活動と人材不足解消をはかりませんか?。

オンライン面接のイメージ

 

【「どこでも面接」を導入するメリット】

■グローバル人材へのアプローチ

Web面接の活用で、海外に住むグローバル人材や、地方在住の優秀な人材にもアプローチでき、応募者数の母数を増やすことができます。地方に本社を置く企業はUターン・Iターン就職などにも活用できます。

■応募者の選考辞退を防ぐ

応募者は自分の都合の良い場所からWeb面接を受けられるため、在職中でもスケジュールの調整がしやすくなります。面接日程が合わないことによる選考辞退を防ぐことができます。

■企業へのエンゲージメント向上

「どこでも面接」は、日程調整の手間を省きWeb面接を活用することで、採用プロセス全体を加速化します。面接までのプロセスをスマートにし、企業に対する応募者のエンゲージメント向上につなげます。

 

「どこでも面接」導入のメリット

 

 

オンライン面接を、予約から案内まで一元化

「どこでも面接」はオンライン面接に必要な機能をすべて揃っているので、企業はすぐに手間なくWeb面接を導入することができます。オンライン面接の予約や案内までシステムが自動で行うため、採用担当者の工数も大幅に削減できます。

また、各企業の採用活動に合わせ必要な機能を必要な期間だけ利用できるため、無駄なコストがかかりません。「どこでも面接」の詳しい料金プランは、公式サイトをご確認ください。

オンライン面接を簡単に導入できる「どこでも面接」

■ スケジュール調整機能

各面接担当者のスケジュールが応募者カレンダーに自動反映されます。システムが自動で予約のバッティングを防ぎ、採用担当者の日程調整の手間を省くことができます。

■ Web面接機能

予約が完了すると、Web面接用のワンタイムU R Lが応募者に自動送信されます。応募者は普段使っているパソコンやスマホからU R Lをクリックするだけで、Web面接に接続できます。

■ 独自ブランディング

予約画面やWeb面接画面に、企業のロゴやデザインを設定し、各企業独自のWeb面接サービスとしてブランディングができます。

■ API 連携やカスタマイズも可能

どこでも面接はAPIの提供もおこなっています。自社の面接システムやサイトとの連携など、カスタマイズにも対応しています。

■ 多業界における導入実績

「どこでも面接」で利用されているビデオ通話エンジン「LiveCall」は、高い品質が求められるコールセンターや大手メーカーにおいて多数の導入実績を有しています。様々な業界で培った品質を「どこでも面接」に応用することで、セキュアで安定したWeb面接システムを提供します。

 

 

新型コロナウイルスなどの感染リスクに対応

「どこでも面接」の導入により、企業は新型コロナウイルス感染症拡大などの緊急時にも、通常通り採用活動を継続することが可能になります。面接官・応募者共に自宅から対応ができるため、直接接触による感染を防ぐことができます。

「どこでも面接」では管理者コンソールを用意しており、テレワーク中の面接官がオンライン面接をおこなっても、各面接官の面談対応状況やオンラインステータスなどを、リアルタイムで確認できます。テレワークや在宅勤務中でも、担当者は採用全体を管理・チェックしながら面接プロセスを進めることができるのです。

オンライン面接対応状況が分かる管理者コンソール

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中で、企業のテレワーク体制の構築は今や不可欠です。緊急時も採用面接を滞らせないため、テレワーク体制下でオンライン面接が行えるようにしておくことをオススメします。面接の効率化・オンライン面接の導入に興味がある方はお気軽にお問い合わせください