在宅勤務の管理栄養士が忙しいビジネスパーソンの体づくりをオンライン食事指導によりサポート

ビデオチャットを取り入れることで遠隔でもきめ細かいアドバイスとモチベーション維持が可能に

日々欠かすことのできない「食事」は、空腹を満たすだけでなく、正しく摂取することでビジネスパーソンのパフォーマンスアップの強い味方にもなります。そんな食事の摂り方を遠隔で手軽にプロの栄養士から指導してもらえる新しいヘルスケアサービスが2017年2月からスタートしました。


▲ビデオ通話機能のほか、テキストチャット、ファイル送信機能を使った写真やPDFの送受信が可能です。

今回、LiveCallは、管理栄養士とビジネスパーソンのマンツーマンのオンライン食事指導における、対面コミュニケーションツールとして、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社が開発した「Work Performance Plus」(※)のサービスをサポートしています。

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の「Work Performance Plus」は、食事・運動・睡眠の基本生活習慣の改善を促すことで、ビジネスパーソンの「仕事のパフォーマンスを発揮しやすい」体を作ることをコンセプトとしたヘルスケアサービスです。

オンライン食事指導を行うのは、エス・エム・エス株式会社が運営する栄養士コミュニティ「エイチエ」に登録している在宅の管理栄養士で、LiveCallを使ったリアルタイムのビデオチャットを通して、遠隔にいながらも「Work Performance Plus」利用者と簡単に対面コミュニケーションが可能となり、育児中などの理由によりフルタイムでの職場勤務が難しい管理栄養士も自らが持つスキルを発揮することができます。

オンライン上においても対面での栄養指導を実施することにより、管理栄養士との心理的なエンゲージンメント(結びつき)を深めつつ、利用者のモチベーションを維持し、プログラム成果のさらなる向上に貢献することが期待されています。


▲ 利用者は、カレンダーから食事指導を受けられる日時を選べます。

※「Work Performance Plus」、「Work Performance +」およびロゴマークは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標です。

対面ウェブ接客ツール LiveCallについて
LiveCallは、先進コミュニケーション技術のWebRTCを採用することで、対応ブラウザさえあればアプリやプラグイン無しでも、ビデオ・音声・テキストチャットをつかった対面ウェブ接客ができるクラウドサービスです。

お問い合わせはこちらから