オンライン診療

ガイドラインが策定され徐々に解禁されつつあるオンライン診療。LiveCallでは、予約〜オンライン診療〜決済に到るまで、医療機関がオンライン診療を実施するために必要な機能を、一貫して提供しています。

オンライン診療


対面の安心感を保持しながら、利便性を提供できるオンライン診療

LiveCallは、ビデオ通話を使い高い対面性を保持しながら遠隔診療を提供できるプラットフォームです。

患者さんは、これまでの対面診療と同様に、医師の顔を見ながら診療・カウンセリングを受けられるので、対面診療の安心感を保持しつつ、オンラインによる利便性を享受できます。さらにLiveCall(ライブコール)なら、面倒なアプリのインストール等は不要で、普段自分が使っているパソコンやスマホから利用できるため、だれでも簡単に遠隔診療を利用することができます。


予約〜決済まで、オンライン診療に必要な機能を一元的に提供

LiveCallヘルスケア_遠隔診療


  • 1.予約機能:ドクターが対応可能な日時を登録すると、患者様の予約カレンダーに自動反映されます。予約枠も診療形態に合わせて5分単位で設定ができます。
  • 2.問診票: 予約メニューごとに任意の問診票を設定することができます。予約時に必要な情報を入力いただくことで、効率的な診療を実現できます。
  • 3.ビデオ通話: 高品質なビデオ通話でオンライン診療が行えます。通話中は写真や資料の送受信もできるので、言葉を補完できます。
  • 4.カード決済: クレジットカード決済に対応。予約前に与信をかけるので、診療費未回収のリスクを防げ安心です。

なお、オンライン診療に必要な一連の機能は「LiveCallヘルスケア」としてパッケージ提供しており、詳細はこちらのサイトもご参照ください。


医療機関が遠隔診療サイトを簡単に立ち上げることができる専用ウェブサイトも提供

遠隔診療専用ウェブサイトパッケージ


さらにLiveCallには、クリニックのロゴなどをヘッダーに設定でき、独自のオンラインクリニックとしてブランディングができます。

また医療機関がすぐに遠隔診療を導入後すぐに患者さんに提供が開始できるよう、遠隔診療専用ウェブサイトパッケージもご用意しています。専用ウェブサイトでは、高品質なウェブデザインを基に、遠隔診療を提供する際に説明が必要な患者のパソコンの設定や、ビデオ・マイクの動作確認ができる機能をはじめ、よくある問い合わせへのQ&Aページなど、遠隔診療を受ける上で役立つ機能や情報を網羅しています。


LiveCallを用いた、オンライン診療導入事例