web analytics
     
  • HOME
  • 導入事例
  • ビデオ通話で買取査定や物流作業の見積りができるサービスを、独自ブランドで提供

株式会社JRL 【オンライン査定・作業費見積り】

ビデオ通話で買取査定や物流作業の見積りができるサービスを、独自ブランドで提供

オンライン現地調査

Withコロナ時代の「非接触」「三密回避」のニーズに対応すべく、これまで現地訪問が必要だった中古品の査定、引越し時の物流作業費の見積りなどを、ビデオ通話を用いてオンラインで行えるようにしました。

 

株式会社JRLは、リユース・リサイクル品の物流を専門に扱っている会社です。オフィス・倉庫・店舗などの不用品の買取・廃棄・搬出を、主に法人向けに提供しています。

これまでは、スタッフが実際にオフィスや店舗などを訪れ、不用品の買取査定や搬出作業費の見積もりを行っていましたが、昨今のコロナ流行による需要の高まりを受け、これらの作業を全てオンラインで完結できる「j-Live」をリリースしました。

JRLは、リユース業界全体のデジタル化の推進に力を入れており、自社の買取サービスとして「j-Live」を利用しているだけでなく、オフラインの出張査定などを行っている同業他社にも、この「j-Live」の仕組みを提供しています。

そのため、操作が簡単で、ITリテラシーが高くない人でも利用できるビデオ通話ツールであることが、大変重要でした。また、自社サービスとして展開したかったため、ブランディングができるかどうかも選定のポイントでした。

j-Liveのご利用イメージ

 

「j-Live」でオンライン現地調査を依頼する場合は、サービスサイトにアクセスし予約を行います。現在は、法人と登録会員様が予約できるようになっています。予約時間になったら、メールやSMSで届いたURLからビデオ通話を開始します。ビデオ通話で、査定したい商品や搬入作業をおこなう現場の様子を映してもらい、専門オペレーターがその場で現地確認を行います。

査定・見積もりをオンライン化することで、コロナ渦の非対面ニーズに対応するほか、出張コストや時間を大幅に削減ができます。

LiveCall(ライブコール)はヘッダーデザインを変えるなど独自ブランディングに対応しているため、株式会社JRL様のように自社ブランドでサービスを展開することが可能です。ビデオ通話を用いた自社サービスやアプリを構築したい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

導入企業:株式会社JRL

事業内容:オフィス・店舗・倉庫の不要品買取・処分、オフィス移転作業 など
本社:神奈川県茅ヶ崎市萩園 817-11
東京営業所:東京都中央区日本橋人形町1-1-8 神山ビル2F
URL:https://next-jrl.co.jp/j-live/

 

LiveCallは無料トライアルも実施中!
気になる機能をお試しいただけます。

貴社サービスにビデオ通話機能を追加したい方は、
お気軽にLiveCallにお問合せください。

30秒でお問合せ(無料)